2018年08月16日

東京都保育研究大会参加者

増田さんの演奏、とても力強くすばらしいものでした。
”あたりまえ“の弾き方にしばられず、会場を盛りあげるステージを見せて頂き、参加させて頂き、
私たち人間は、子ども達は、いろんなことができるはず、いろんなことができる、なれる可能性をもっていると感じ、
私たち保育士はその手助けをしなくてはいけないんだ…と改めて感じました。
posted by Mプロ at 15:06| 企業・自治体・人権