2014年01月04日

千葉県人権講演参加者

ちばハートフル・ヒューマンフェスタに参加した者です。
私は、悩みを抱えた人をサポートするような仕事をしているのですが、最近疲れてきてしまい、マンネリというか毎日のルーティンに追われて、惰性で仕事をこなしているような状況だったと思います。
そして、今日。増田太郎さんの命の力がみなぎる、透明な音楽に打たれ、この仕事についた最初のころの自分を思い出しました。
苦しい気持ちをおして迷い道の中にいらっしゃる方々に対して、自分が傲慢な態度で接していたのではないか。
毎日の多くの方々との出会いへの感謝の気持ち。
皆様とのふれあいの中に、自分がいただいていたものも多くあったのかな、といろいろな気持ちが心をよぎりました。
太郎さんの歌には、風のそよぎ、日の光のあたたかさ、草の匂い、すがすがしい自然の空気を感じます。今日の素敵な時間に感謝します。そして、今後も、私たちや多くの方々に、音楽で、生きる力を届けてください。本当にありがとうございました。
posted by Mプロ at 16:26| 企業・自治体・人権